ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置
ここからメインコンテンツです

床材お手入れ方法

  • 使用上のご注意
  • 天然木だから起こること
  • 床暖房用フロア使用上のご注意
  • フロアの日常のお手入れについて

生活される上でのご注意

1.傷・凹みを起こさないようにするために

2.ヒビワレを起こりにくくするために

3.シミ・汚れを起こさないようにするために

4.変色・褪色を起こりにくくするために

ページトップへ戻る

天然木だから起こること

ページトップへ戻る

床暖房用フロア使用上のご注意

床暖房用床材を快適にご使用いただくために

熱源が組み込まれています。取り扱い要注意。

床暖房用フロアは、床板の中、あるいは床板の下地板に温水パイプが通ったり電気発熱体が組み込まれています。
そのため以下の取り扱いにご注意ください。

次のことは構造上、避けられません。ご了承ください。

ページトップへ戻る

フロアの日常のお手入れについて

床表面のゴミやホコリを取り除き、乾いた雑巾やモップでカラ拭きしてください。
カラ拭きで落ちない汚れは、固くしぼった雑巾で取り除き、使用後はカラ拭きしてください。
※水気が残るような雑巾がけは避けてください。

汚れのひどい場合について

床材用の洗剤やクリーナーシートをお使いください。(但しワックス塗布されていない場合のみ)

■推奨洗剤各商品の“使用上の注意”をよく読んでお使いください。

商品名 使用方法
リンレイ
オール床クリーナーシート

フローリングワイパーに取り付けそのままご使用ください
※部分的に汚れを除去する場合はシートを手で持って使用することも可能です。
使用目安:1枚で15畳

リンレイ
オール床クリーナー

必ずゴム手袋またはビニール手袋を着用してください。
必ず水で30倍に薄め、雑巾に含ませてから軽く(薄く広く)拭き取ってください。また後に洗剤成分が残らないように、水に濡らしてよくしぼった雑巾で拭き取ってください。

【注】
原液10mlに水300mlで薄めてから使用してください。
くれぐれも原液でのご使用は避けてください。シミの原因となります。

花王
マイペット

必ずゴム手袋またはビニール手袋を着用してください。
必ず水で200倍に薄め、雑巾に含ませてから軽く(薄く広く)拭き取ってください。また後に洗剤成分が残らないように、水に濡らしてよくしぼった雑巾で拭き取ってください。

【注】
原液10mlに水2,000ml(2l)で薄めてから使用してください。
くれぐれも原液でのご使用は避けてください。シミの原因となります。

各種お手入れ道具について

1.化学雑巾、化学モップ
ご使用される場合は、水濡れ箇所や、ワックスの前後には絶対に使用しないでください。また長時間床の上に置かないでください。変色するおそれがあります。
2.スチーム洗浄機
使用は控えてください。
熱や水分により、フローリングに突き上げ、膨れ、ヒビワレ、カビ、変色、白化などを生じるおそれがあります。
3.表面コート剤
使用する必要はありませんが、ご使用を希望される場合は、業者様と十分ご確認の上、ご判断ください。
(フロアの表面がコート剤の皮膜となり、製品の塗装本来の仕上がりとは異なってきます。)
4.フローリングワイパー
使用していただいてかまいませんが、下記の点にご留意ください。
[ドライタイプ]
白い繊維が目地部分に引っ掛かり、付着し目立つ場合があります。
[ウェットタイプ]
使用される場合は、後に洗剤成分が残らないように、よくしぼった雑巾で軽く拭き取ってください。
また長時間、床の上に置きっぱなしにしないでください。

ワックスを使用される場合について

ワックス掛けは必要ありませんが、下記のような事情により希望される場合はワックス掛けも可能です。

  • 1.ワックス皮膜がフロア表面を保護するので、細かい傷などが直接フロアに付くのを防げます。
  • 2.ワックスを掛ける事で、フロア表面に付いた細かい傷や汚れなどが目立たなくなります。
  • 3.褪せた感じのフロアにワックスを塗ることで、艶が上がります。

※ワックスをご使用の際は、お使いになるワックスに記載の注意書きをよく読んでご使用ください。

※ワックスを掛けると、フロアの表面がワックス皮膜となり、製品の塗装本来の仕上がり とは異なってきます。

■推奨ワックスと当社対象フロアについて

メーカー名 商品名 当社対象フロア
サイレックスα
塗装フロア
シートフロア
ピュアハード
塗装フロア
ナチュラルマット
塗装フロア
(株)リンレイ ハイテクフローリングコート  
ハイテクフローリングコート
つや消し40
ノンブライト
コニシ(株) ワックス職人    
ジョンソン(株) プレッジ床用ワックス    
ペンギン(株) ニューコータック    
(株)リスダンケミカル ナチュラルック    

注:必ず塗装された木質床材用の水性樹脂ワックスをご使用ください。
ロウタイプ(水性・乳化性・油性)ワックスは使用しないでください。
上記以外の水性樹脂ワックスをご使用の場合は、目立たない部分で試し塗りをするなどして、ムラや剥がれなど 問題が起こらないか確認の上、使用してください。

※ワックス剥離剤をご使用になる場合は、変色の恐れがあるため、ご使用の際には十分にご注意ください。

フロアのリペアについて

細かい傷や汚れの場合
ワックスを掛ける事で、目立たなくすることができます。
ワックスをご使用の際は、上記推奨ワックスをお薦めします。
小さな傷の場合
お客様ご自身でリペアをされる場合は、色づけペンや補修用クレヨンなどを、お使いのフローリングの色合いに合わせてお選びください。

※大きな傷の場合は、補修の専門業者へご依頼ください。

  • ショールーム
  • COOL JAPAN ボーダー シミュレーション
  • インテリアシミュレーション
  • 施工事例
  • デジタルカタログ
  • 床は大事