お客様窓口

SUPPORT

VIEW ALL

プロユーザー情報

FOR PRO USER’S

VIEW ALL

5つの衛生性能を備えた機能ブランド「HYGIENIC(ハイジェニック)」がデビューしました。

朝日ウッドテック株式会社(大阪市中央区南本町4-5-10 海堀哲也社長)は、人々の暮らしを足もとから支える床材の リーディングカンパニーとして、5つの衛生性能を備えた天然木商品群を表す新たな機能ブランド「HYGIENIC(ハイジェニック)」を 発表いたします。

床には会話や咳による飛沫が集中して落下し、床に触れた手足から感染が広がる可能性があると言われています。特に、家の 中で靴を脱いで過ごす靴脱ぎ・床座文化の日本では、60%以上の方が、床に直接座ってテレビを見たり、床の上で洗濯物を畳ん だりすることが分かっています(朝日ウッドテック「床についての消費者意識調査」より、2020年)。日常生活の中で床に手足が触 れる機会は意外に多く、床を衛生的に保つことは衛生的な住まいづくりに繋がります。

朝日ウッドテックでは、近年のウイルス性疾患の流行等を受け、2020年にSIAA(抗菌製品技術協議会)の基準をクリアした 「抗ウイルス・抗菌フローリング」を日本で初めて開発しました。しかし、床には「抗ウイルス性能」「抗菌性能」だけでなく、消毒液 を使ったお手入れのしやすさや、汚れの付きにくさ、さらにシックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒド・VOC放散量の少 なさ等、より包括的な衛生性能が求められます。そこで、5つの衛生性能において、ある一定の基準を満たした天然木製品に ついて、機能ブランド「HYGIENIC(ハイジェニック)」仕様として提供することといたしました(2021年6月~)。

5つの衛生性能は、「抗ウイルス性能」「抗菌性能」「耐薬品性能」「耐汚染性能」「室内空気環境性能」です。天然木フロー リングについては、一部を除く全ての製品が「HYGIENIC(ハイジェニック)」仕様となり、挽き板フローリング「LiveNaturalプレミアム」 シリーズを中心に、天然木ならではの意匠性や素材感はそのままに5つの衛生性能を付与します。

今後は、天然木フローリング以外の手摺やカウンター、階段材、壁材等も「HYGIENIC(ハイジェニック)」仕様へ切り替え、衛生 的な建材の更なる普及を推進するとともに、健康で安心・安全な暮らしの実現に貢献してまいります。

 

■HYGIENIC対象製品一覧
対象製品には、製品ブランド名の後ろに「HYGIENIC」仕様が付きます。

ニュース一覧へ戻る