お客様窓口

SUPPORT

VIEW ALL

プロユーザー情報

FOR PRO USER’S

VIEW ALL

挽き板フローリング「LiveNatural Premium 〈抗ウイルス仕様〉」を発売開始いたします。

~日本で初めてSIAA抗ウイルスマークを取得。2020年10月1日(木)発売開始~

朝日ウッドテック株式会社(大阪市中央区南本町4-5-10 海堀哲也社長)は、(一社)抗菌製品技術協議会(以下SIAA)による抗ウイルスSIAAマークを、天然木フローリング、また、複合フローリングとして、初めて取得した「LiveNatural Premium〈抗ウイルス仕様〉」を2020年10月1日(木)より発売開始いたします。「LiveNatural Premium」は、当社が創立来100年で 培った技能・技術と住む人の記憶に残るような床材を作りたいという想いから2012年に誕生いたしました。デビューから8年が経ち、現在「スタンダード」「ラスティック」「モーメント」「デザイン」の4つのシリーズを展開しています。この度、その全てのシリーズ を〈抗ウイルス仕様〉へ切り替えます。空気中を漂ったウイルスは最終的に床に落ちてきます。抗ウイルス性能を持った フローリングによって住まいの床を衛生的に保つことで、より安心・安全な生活空間と暮らしの実現に貢献してまいります。

 

「LiveNatural Premium」は、「無垢材そのものの本質美」と「複合フローリングの高機能性」を兼ね備えた新しい床材カテゴリー「無垢材挽き板化粧フロア」の商品として2012年7月に発売しました。表面化粧材に無垢材から鋸で挽き出した2mm厚の無垢材挽き板を使用し、高度な複合技術と加工技術によって、無垢材の素材感をそのままに、無垢材であるがゆえの問題点をほぼ解消したフローリングとして、本物志向のユーザーから高い支持を得ています。今回、その「LiveNatural Premium」に新しく〈抗ウイルス機能〉が付与されました。

当社の床材全製品は、1995年より抗菌仕様となっていますが、近年のウイルス性疾患の流行を受けて、2016年に抗ウイルス性能の研究開発に着手しました。世の中には抗ウイルス性能を謳う製品は多くありますが、目に見えない抗ウイルス性能をお客様に信用して頂くためには、社会的にオーソライズされた認証マークの表示が必要であると考えており、また、そういった認証マークの表示は住宅会社をはじめ多くのユーザーからも要請されていました。

今回発売する「LiveNatural Premium〈抗ウイルス仕様〉」は、SIAAが定める 「特定ウイルス※が24時間後に99%以上減少 すること」という基準に対して、「ウイルスA(エンベロープあり)で99.99%、ウイルスB(エンベロープなし)で99.96%減少」というどちらのウイルスに対しても高いレベルで合格することができました。 また、配合している無機系抗ウイルス剤は、安全性で十分な実績があるとともに、光を必要とせず、空気の動きが止まりウイルスが床に溜まる夜間、暗所でも十分な効果を発揮します。

なお、今回の仕様変更に伴い、設計価格が従来品に対して一律2,000円/ケース(坪)アップの53,700~100,000円/ケース (坪)となります。販売目標は2022年度に30,000坪/月としています。

対象商品の設計価格・品番変更についてはこちらから>

今後、「LiveNatural Premium」以外の天然木床材製品は順次抗ウイルス仕様へ切り替えていきます。また、手すりや壁材への展開も図っていきます。

※ 薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)の関係上、特定のウイルス名を表記することができません。

 

ニュース一覧へ戻る