1. 仕事紹介
  2. マーケティング部 大西 亜希
大西 亜希

日本の床を変える

 マーケティング部 

「CO-LAB」でお客様の心をつかむ、

見て、聞いて、触って、体感するプレゼン。

AKI ONISHI

大西 亜希

入社年度 2007年度入社
社  歴 10年目
出身学部 教育学部

日本の床を変える

マーケティング部 大西 亜希

AKI ONISHI

#11

Chapter 01

開発や製造の中身をご案内

学生時代にアルバイトでカメラマンのアシスタントをしていた時期がありました。住宅の撮影も経験して、それが住宅業界に関わるきっかけになったんです。アシスタントは次の行動を先回りして準備することが大事で、お客様をご案内することが多いこの仕事には似ているところがあるように思います。

メーカーが開発や製造の過程をオープンにして取引先と共有することは、一番の信頼につながります。大阪の忠岡地区にある開発センターには、「CO-LAB」というプレゼンルームがあり、そこはショールームとは違って、朝日ウッドテックのものづくりを紹介する展示のほか、開発中のサンプルや発売前の新商品も並んでいます。見学に来られた際には、評価をしていただいて開発に活かしています。

私は見学のために来社されたお客様を「CO-LAB」にご案内して説明する他、マンション用の防音フローリングの性能を実験室で体感していただいたり、木材の特徴なども含め、商品開発のためのプロセスを見ていただいています。事前に担当の営業と打ち合わせて、どこをポイントに見てもらいたいかを確認しています。

初めてなのか、何度目かの再訪問なのかでもプレゼンの内容は変えています。時間をつくって見学に来られたからには、魅力が伝わるトピックスをひとつでも多く持って帰っていただき、エンドユーザーであるお施主様に提案してもらえるようイメージしながら企画しています。

Chapter 02

情報誌に記事を書き、ウェブサイトを企画

その他にも仕事内容は多岐にわたります。朝日ウッドテックが顧客向けに発行している情報誌「CUE」にミラノサローネの展示会から見えてきたことを記事にして、掲載したり、家具メーカーに取材に行ったりもしています。ウェブサイトの更新や企画などの一部も私がメインで担当している仕事になります。ウェブサイトの訪問者が知りたい情報に少ないアクションでたどり着けるようにリニューアルしたこともあります。

最近では商品企画も手がけています。ライブナチュラルプレミアム用のクリーナーは、商品づくりに1年近くの時間をかけました。「ライブナチュラルプレミアム」という天然木のあじわいを活かした高級ブランドを展開したときに、お手入れの不満を解決しようと、自社で初めてエンドユーザーが直接購入できるように設定した商品です。現在amazonで販売しています。

さらには、新商品が出る際に、全国の営業に向けて商品説明会を開いて営業活動をサポートする仕事もあります。開発現場に近い分、開発の意図をきちんと反映したセールスポイントや施工手順の解説などをレクチャーしています。様々な部門と関わる立場なので、もっともっと新しいアプローチを見つけていきたいですね。

ONE DAY / ある日の働き方

  1. 午前

    メールチェック等の事務処理。午後からのお客様対応準備。

  2. 午後

    「CO-LAB」でのお客様対応(開発センターの館内案内・商品提案)。

  3. 夕方

    次回のお客様の対応に向けた打ち合わせ。プレゼン資料の作成。ウェブサイトの変更指示。

Other Jobs / その他の仕事を見る

NEWS

TOP