Live Natural for Dog

犬にやさしい滑りにくさとは

室内で犬を飼う環境下で、床にいちばん求められるのは「滑り」への対応力。
LiveNatural for Dogは天然木の美しさにこだわりながら犬にやさしい滑りにくさを実現。
愛犬という「大切な家族の一員との暮らし」にしっかりとお届けします。

小型犬に多い疾患
「膝蓋骨脱臼」

小型犬によく見られる疾患として「パテラ」と言われる膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)が挙げられます。先天的または遺伝的には、骨格の変形や靭帯、大腿筋の異常などが要因とされており、子犬の頃から発症する可能性があります。後天的には、高所からの転落や床の滑りによる転倒、骨折などが原因で発症することがあります。また、発症時は異常が見られなくても、徐々に進行して歩行に異常をきたすことがあるため注意が必要です。

正常な膝蓋骨の状態

滑り等により
膝蓋骨脱臼を起こした状態

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)は、先天的または遺伝的な要因から発症する以外にも、高所からの飛び降りや強い外力、ねじれや床の滑りなど様々なケースから発症を誘発する可能性があります。

滑り対策と
足裏のケアが効果的

膝蓋骨脱臼の対策には、滑りにより足に無理な力やねじれがかからないように、犬にとって滑りにくい床を選ぶことが大切です。また、脱臼を起こしても必ず症状があるとは限りません。滑りの状態が続くと症状を悪化させてしまうこともありますので注意が必要です。なお、足の毛が伸びて肉球を覆っていたり爪が長すぎてうまくグリップできなければ、床の滑りにくい性能が発揮できません。愛犬の日頃のケアも大切にしましょう。

滑りにくい塗装仕上げ

ペットのことを考えた時、フローリングで一番重要なのは滑りへの配慮です。一般的なフローリングでは犬の膝に負担がかかります。小型犬の足腰に負担がかかりにくい適度な滑りにくさを持たせました。また、木肌そのものの感触と耐久性を両立した塗装仕上げです。

滑りにくさ比較実験《当社が考案した方法で実施》

※特定の環境下での実験結果です。滑りにくさは湿度などによって変化します。

犬にとっての適度な滑りにくさとは

犬のすべりを表す物理量を「C.S.R・D’」で算出します。「C.S.R・D’」とは「Coefficient of Slip Resistance・Dog’」の略で、係数が大きいほどすべりにくくなります。Live Natural for Dogは、「C.S.R・D’」が当社が定めた目標値をクリアするよう、適度な滑りにくさで、安全かつ快適な塗装を目指しました。

  • 犬にとっての適度な滑りにくさ(当社が定めた目標値)
  • 当社一般フローリング
  • Live Natural for Dog

※上記数値は当社オリジナルの試験基準によるものです。保証値ではございません。

5つの衛生性能を備えた
「ハイジェニック仕様」

【ハイジェニック仕様とは】
●天然木であること
●以下の5つの衛生性能を
兼ね備えていること
  1. 抗ウイルス性能
  2. 抗菌性能
  3. 耐薬品性能
  4. 耐汚染性能
  5. 室内空気環境性能
  • ※1:製品上の特定ウイルスの数を減少させます。SIAAマークは、ISO21702法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。●抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。●SIAAの安全性基準に適合しています。
  • ※2:SIAAマークは、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

床暖房対応

朝日ウッドテックの床暖房用フロアは、きびしい含水率管理と材料選定そしてヒビワレ防止処理が一体となって、床暖房の熱に強い寸法安定性を備えています。

耐凹み傷

食器や缶などの落下傷や、キャスター付きの家具の移動、人が椅子に座って後ろに寄り掛かっても凹み傷がつきにくくなっています。

より豊かな表情

自社で良質な木材を原木の段階から吟味し調達した天然銘木を使用。生命力溢れる素材感を表現しています。

【ご注意】

  • ※犬の歩行に配慮した滑り性能であり、全く滑らないわけではありません。また、ダッシュ時の「スタート」、「ストップ」、または「スピン・ターン」時は滑ることがあります。
  • ※犬の足の状態によって滑りやすさは変化します。足裏の汚れ(土や砂)、肉球がカサカサしてる、爪や毛が長いなどの理由で滑りやすくなるため定期的なお手入れをおすすめします。
  • ※室内環境で滑り性能は変化します。特に乾燥すると滑りやすくなるため冬場は加湿器などの使用を推奨します。
  • ※フローリング表面に皮脂などの油分が付着すると滑りやすくなる可能性があります。住宅用洗剤(中性)を含ませ固く絞った雑巾で拭き取ってください。
  • ※化学モップ・化学雑巾・フローリングワイパー(ドライタイプ)を使用すると、含まれる成分によって本来の滑り性能が発揮されなくなりますのでご注意ください。
  • ※排泄物や嘔吐物が長期間床上に滞在すると、染み込んで汚染や変色の原因となる可能性があるため、すぐに拭き取ってください。水分の染み込む恐れのある箇所にはコーキング施工をすることをお勧めします。
  • ※ワックスはかけられません。ワックスを塗布されますと表面がワックスの被膜となり、塗膜本来の性能が発揮できなくなりますので、ご了承ください。