2010.9.13

宝生院の真柏

小豆島の霊場のひとつ宝生院(ほうしょういん)の境内にひときわ高く日本一の「イブキ」がそびえ立っています。

「シンパク」として国の特別天然記念物に指定されているが、樹種は「イブキ」といわれる。

主幹は地上1mほどのところで三方に大きく分れて天空に向かって大きく枝をひろげ、森のように緑の葉を茂らせ旺盛な樹勢を示している。根周りは17m近くあり、根本には空洞が見られる。応神天皇お手植えの伝説もあり、1500年の歳月を感じさせる珍種の巨樹である。かねてからの念願叶っての出会いが出来た。

データ

所在地 香川県小豆郡土庄町北山412
幹周り 16.6m
樹高 24m
樹齢 推定1500年以上
種類 ヒノキ科ビャクシン属 正式名はミヤマビャクシン(深山柏槙)
指定 国指定特別天然記念物

大木・霊木マップ

  • 2011.10.25

    加茂の大楠

    東西52メートル、南北42メートル、高さ26メートルに及ぶその枝ぶりは、誠に見事なもので、全国多くのクスの巨木を見てきましたが、千年の老木なのに、大きな空洞もなく、今尚、成長を続けている生命力には、ただただ感服いたしました。

  • 2010.09.13

    宝生院の真柏

    小豆島の霊場のひとつ宝生院(ほうしょういん)の境内にひときわ高く日本一の「イブキ」がそびえ立っています。