ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置
ここからメインコンテンツです

研究開発

たゆまない研究開発、技術開発で木質内装建材の新しい価値を創造し続けたい。

独自のX-NEXTテクノロジーで美しさ、快適さの新しい次元を追求しています。

銘木化粧合板の製造からスタートして60年余り。
朝日ウッドテックは「銘木の大衆化(工業化)」という視点に立った独自の技術を培ってきました。それが「X-NEXTテクノロジー」。
X-NEXTテクノロジーは、木の本質美を追求し続ける「銘木NEXT技術」と建材の新しい機能を創造する「建材NEXT技術」という二つの側面をもち、それらが融合して、美しく、機能的で、エンドユーザー・プロユーザーの多様なニーズに応える革新的な製品が生み出されていきます。

スマート建材(R)-X-NEXTテクノロジーからの新提案-

新しい価値の創造に挑戦し続ける朝日ウッドテックが今新たに提案しているのが、木質材料の特性を最大限に活かした、快適で、住まい手の心とからだにエネルギーが自然と満ちてくる室内環境です。
そこにいるだけでやすらぎ、安心に包まれ、元気になれる-そんな室内環境をつくり、支える新しい建材として構想し、開発しているのが「スマート建材(R)」です。
スマート建材である条件は、感性に響く価値や、暮らしの安全性や快適性などを高める新しい機能があること。
キーワードは「感性」「快適」「健康」「安全」「省施工」「環境」の6つ。
進化し続けるX-NEXTテクノロジーからの新しい提案です。

木の本質美を追求 -銘木NEXT技術-

木という素材には、人の手、技術では決してつくることのできない天然素材ならではの魅力があります。たとえば変化に富んだ木目や、穏やかで心落ち着かせる色合いや光沢などは、どれも樹種によって、また木の育った場所や気候によって異なり、それぞれが個性に満ちた美しさにあふれています。
こうした木の魅力を最大限に引き出すのが、「銘木NEXT技術」。
それぞれの木の個性を引き出す木味活性化処理や化粧材の加工、塗装技術まで、どこにも真似のできない独自技術を構築しています。

新しい機能の創造 -建材NEXT技術-

反りや割れ、寸法変化など、天然素材である木の弱点をカバーするために生まれたのが、「建材NEXT技術」です。
建材としての寸法安定性や耐傷性などの性能の向上からスタートして、床暖房や防音、さらに安全性や室内環境の質といったさまざまな新しい視点から機能開発を行うことにより、快適な暮らしの実現に貢献してきました。
また、建材NEXT技術では「施工品質の組み込み」も大きなテーマ。より効率的に、より高精度で施工できる製品と工法の開発により、新しい提案を生み出しています。

  • 朝日ウッドテックの技術
  • 品質について
  • 研究開発
  • 生産体制
  • 採用情報
  • 商品情報
  • 環境活動