先輩からのメッセージTOP
採用情報TOP

ルート営業

ルート営業 亀井正之

私のスケジュール

08:15 出社

売上・メールのチェック。顧客からの依頼事項に迅速に対応。

08:30 朝礼

チーム内での当日行動報告。方針のすり合せ。

08:45 デスクワーク

顧客からの電話問合せなど対応。

10:00 外出

顧客へ商品提案や打合せのため訪問。日によって違いはあるが、1日に3社~5社へ訪問。合間に昼食。

17:00 帰社

顧客からの依頼事項への対応。顧客への見積りや資料作成などデスクワーク。

20:00 退社

Q.入社して最初に携わった業務を教えてください 知識を身につけしっかりとした土台を育んだ

入社後、最初に配属されたのは主に床暖房を販売する部署でした。
ガス会社と共同で床暖房の意匠や機能について考え、商品自体はガス会社のブランドで販売するという社内でもかなり特殊な部類に入る部署ですね。住宅の構造や施工現場を見る機会が多い仕事なので、商品知識はもちろん、施工に関する知識もこの時にしっかりと身につけることができました。

Q.現在の仕事内容と醍醐味を教えてください 積み重ねたキャリアを武器に多様なアイデアで勝負する

現在はリフォーム店を中心に当社商品の強みを営業するといった販促全般を担当しています。この仕事のおもしろさは、営業方法やお客様へのアプローチの仕方を担当者レベルで自由に決められる点です。
例えば、当社の商品が展示されているショールームに来ていただいた方に食事券をサービスするなどですね。こうしたアイデアが出せるようになったのも、順調に経験とキャリアを積み重ねてきたからだと思います。

Q.これからの目標を教えてください 楽しく業務に取り組むことでお客様に「本物」の価値を伝えていきたい

今後、キャリアアップの意味でもいろいろな部門で仕事をしたいと考えています。ただ、どのような部署に行くとしても、楽しく仕事をすることを常に意識しておきたいです。そうでないと、お客様に商品をおすすめしても、魅力のある商品に見えませんからね。それさえできれば多くのお客様に"本物"の価値をお伝えできる確信があります。
それほどに私たちは自社の商品に自信を持っているんです。

みなさんは今、就職活動をがんばっている最中だと思います。面接のテクニックや作法などについても研究しておられるでしょうし、それはそれでとても大事なことです。ただ、それとは別に自分の学生時代について、いかに深く熱く語れるかもポイントになります。その意味では、就職活動で忙しい中でもいろんなことに興味を持ち、さまざまなことに取り組んで、自分の中の引き出しを増やすことも重要です。そして、そうした経験は就職活動だけでなく、社会に出てからも必ず役立ちます。

ページトップへ